地味子は意外にエロかった 無料ネタバレ【無料で読む方法】

大人気漫画「地味子は意外にエロかった」についてお伝えします。

地味子は意外にエロかったはまんが王国で無料試し読みできるのでぜひ読んでみてください!

 

無料試し読みはこちら
▼   ▼   ▼
【まんが王国】
サイト内で「地味子は意外にエロかった」で検索すると
すぐに読むことができます

 

地味子は意外にエロかった 漫画情報

漫画名 地味子は意外にエロかった
作者 いぶろー。
ジャンル オフィスセックス・部下とセックス・中出し
掲載雑誌 絶対領域R!
出版 スクリーモ
価格 1巻180円(無料試し読み可能)

地味子は意外にエロかった あらすじ

地味子のくせに自分から腰振って…激しく突くと求めてくるし…何でもヤラせてくれて…俺だけが知ってる乱れた姿…もっと見せて――俺は上司からなぜか社内一の地味子:玲奈が、処女かどうか聞き出すよう命じられる。仕方なく呑みに誘うが、現れた玲奈は何とおめかしして超美人に!?可愛過ぎて焦った俺は、ついラブホの前で誘うような台詞を吐いてしまう…だが意外に玲奈も満更じゃないようで…!?隠れ巨乳にしゃぶりつき…トロけたナカがめちゃ締まって気持ちいい…しかも「もっとください…」なんて…地味子のくせにエロすぎる…っ!

 

無料試し読みはこちら
▼   ▼   ▼
【まんが王国】
サイト内で「地味子は意外にエロかった」で検索すると
すぐに読むことができます

地味子は意外にエロかった 1巻の見どころ

膣から出てくる愛液を黒い陰茎に塗りつけて、外陰部をそっと擦る。

 

「あぁ……ん」

ちょっと触れただけなのに、ものすごく気持ちがいい。

「ちゃんと濡れてる?」

「脱がさないで、だめです…!」

「だめなのに…!」

「地味子の弱いところ、全部知ってるんだよ、オレ」

「あぁ、はぁ……、あぁ」

溜め息のような喘ぎ声が止まらない。

陰茎に擦りあげられる膣内は、どろどろになるくらい愛液を分泌していて、股間はびしょびしょになっていた。

「ひゃあん、あっ、あっ、ああ……」

 

「すっごく気持ちいいですぅ。あん、硬さがちょうどよくて、んんぅ、ハンドルが握りやすいから動かしやすいです」

「ッ、ン…! ふ、ぅ…っ」

たかしさんの指が濡れた中へ差し込まれて、私は声を上げないように口を押さえて震えることしかできない。

「ああっ!イイ、イイです!気持ちいい、すごくイイところに当たりますぅ!」

 

「ああん、最高!最高です!気持ちいい!」

 

「ダメ!!イクイクイクイク!!!!!!」

 

そして地味子は逝った。

 

地味子は意外にエロかった 2巻の見どころ

「ああん……、はぁっ」

陰茎を全部挿入すると、イスにぺたんとお尻が付いた。

愛液がイスに水たまりを作っていく。

「ひぅ、ッ、く、うぅ、んん…ッ!」

地味子はあっさりとイかされてしまった。

「地味子、ごめん。我慢できないからもう入れさせて…!」

「あっ、イク、イクぅ!」

ビクビクと体を震わせてイってしまった地味子は、椅子の背にもたれかかって、泣き出してしまった。

「あぁ…!」

椅子に必死でしがみ付く。

「やぁっ、声、出ちゃう、とまらなっ…、だめ、ぜんぶいっしょ、だめ、たかしさ…ぁん、いく、いっちゃうぅ…」

「地味子…可愛いけどっ、本当に誰か来ちゃうから」

「あッ、ンっ! アッ! やだっ、も、イくッ、んうぅ…!!」

地味子は胎内に熱い液体を注ぎ込まれた。

 

無料試し読みはこちら
▼   ▼   ▼
【まんが王国】
サイト内で「地味子は意外にエロかった」で検索すると
すぐに読むことができます

 

地味子は意外にエロかった 3巻の見どころ

「ゴクリ…」

「アッ!!」

「うん…気持ちいい…そこ…好きな人に触られると…こんなにいいんだね…」

「濡れ方すごいです…指が吸い込まれるみたいに…入りそうですよ…ほら…」

「あぁ、入っちゃった…なんか、異物感ある…けど…おぉ…気持ちいい…」

「痛かったら…すぐに言ってくださいね…ここ…Gスポット」

「あんっ!」

乳首をグリグリと擦り上げてくる。

「はぁぁん…」

「ゆっくり動かすよ…」

「うう…痛いけど…気持ちいいよお…止めないで…優しく突いて…」

「うん…ああぉ…気持ちいい…よすぎる~…」

「中に…出さないでね…」

「うん…安心してください…やばっ…いくっ…」

 

 

ピチャピチャ、グチュグチュ…

 

 

いやらしい水音が休日の社内に響き、二人の息遣いがどんどんと早くなっていく。

 

そして地味子は結局中で出されてしまう。

大量で濃い精子が地味子の子宮に注ぎ込まれた。

 

妊娠してしまうかもしれない大量の精子が!

 

地味子は意外にエロかった 4巻の見どころ

「っ、きつ、い……っ! 挿れただけでイく、なんて……!」

「んんっ、んんんんっ!」

「ダメだぞ、ここは会社なんだ。だから、ほら、舌を出して」

「地味子、やらしいね。脚開いて、アソコはヌルヌルで」

「よく見えるよ。欲しがってヒクヒクしてる」

 

「あぁ、よく濡れてる」

「あっ…!指、入ってる…んん…!」

ヌルヌル、クチュクチュと音が響いて、地味子の声と重なり合う。

優しい声で促され地味子は喜んで舌を出した。

 

「はぅ…ん、んんっ…」

「あぅ…、らめぇ…!なんか、体が熱いのっ…!」

 

「っはぁ、イく、イくぞ、地味子……っ!」

「はひっ、わたしの、中で、イってください……!」

 

無料試し読みはこちら
▼   ▼   ▼
【まんが王国】
サイト内で「地味子は意外にエロかった」で検索すると
すぐに読むことができます